RSS

帰宅時間を自分で決められる仕事と決められない仕事がある事を知る

今の時代、共働きがあたりまえになってきましたね。

お父さんも残業で遅いですが、お母さんが夜遅く帰ってきて、それから子どものご飯を作る家庭が多くなってきたと思います。

夜遅くとは、夜8時や9時です。 子どもにとって夜9時からの夕ご飯は、かなり遅いですよね。


そんな母親を持つ子どもや夫からこんな声が聞こえてきます。

  • 「○○ちゃんのお母さんは早く帰ってこれるのに、なんで私のお母さんは遅いの?」
  • 「仕事と子どもとどっちが大事なんだ。決めた時間に帰ってこい」



時間の自由度の観点で、仕事は2種類に分類されます。

  • ある程度、自分で自由に時間を決められる仕事
  • 相手の都合で時間が決まってしまう仕事


例えば、 時間を自分で決められる仕事には、

  • ソフト開発(明日に仕事を回すことが可能)
  • 給食のおばちゃん(決まった時間に終わる)

給食のおばちゃんは、自分で自由に時間を決めることはできませんが、仕事時間が毎日決まっており、帰宅時間の予定を立てることができます。


相手の都合で時間が決まってしまう仕事には、

  • 救急医療(人の命に関わり、最優先事項)
  • 児童虐待予防訪問(訪問時間も相手次第、何かあったら対応が即必要)


ワークライフバランスをうまくコントロールできる仕事もあれば、どうしてもできない仕事もあるということです。

自分の仕事の尺度で物事を判断しがちですが、自分の仕事と同じだとは限らないのです。

共働きで、仕事と家事をうまくこなしてゆくには、子どもや夫に自分の仕事内容について十分理解してもらう必要があります

ただ、自分の仕事を正しく話すことはかなり難しいですよね。 なぜなら、その仕事に慣れてしまって当たり前だと思っていることや、愚痴に聞こえるようなことはなかなか話さないからです。

では、どうすれば良いのか? 簡単です。お友達と飲み会をしましょう。


仲の良いお友達に愚痴をこぼしたり、つらい仕事内容を聞いてもらうのです。

そして、そのお友達に、子どもや夫に対してお母さんがどれだけ大変な仕事なのか、なぜ時間をコントロールできないのか、わかりやすくさとしてもらうのです。

そのお友達は、自分と畑違いの仕事をしている方がよりよいです。自分で当たり前だと思っていることも、外からみると全く普通ではないことだったり、ものすごいスキルだったりするからです。



子どもや夫に、しっかりと仕事内容について理解してもらえれば、少しは協力してくれるようになるでしょう。

早く帰る日をあらかじめ決めておくのではなく、夫婦で夕方5時頃に連絡を取り合い、今日は早く帰れるのか遅くなるかを確認し、遅い場合は夫が早く帰るなど、より柔軟な対応で協力できるようになります。


見れば分かる理解もあります。それは病気のときです。
家族が高熱で寝込んだ時を思い出してみてください。普段と接し方が全く違うはずです。



相手を知ることによって相手の境遇や気持ちがわかり、より優しくなれるのです。

「どうしてできないの?、どうしてこのような行動をするの?」という疑問はなくなります。 行動や言動の根元を理解しているから「どうして、なんで」がわかり、気持ちを共感して寄り添えることができるのです。


相手を知ると、必ず気持ちは変わります。

それが、思いやりなんです。

相手の話をしっかり聞き、言いたいことを我慢する

会話の中で、ついつい気づかずにやってしまうのが、口を挟むことです。

相手に質問して、答えを聞いているのに、その答えはろくに聞かず、頭の中では次に言うことを考えてしまいます。 そして、すきあらば自分の話をしだすのです。


A「昨日大雪でさ~、電車がッ」(おいおい、俺が喋ってんだけど)
B「そうそう、俺も大変だったよ、運休が出ちゃって、、、、、」
A「へ~、そうなんだ。で、俺の場合、電車がこッ」(え、また割り込み?)
B「混むんだから逆に本数増やせって思うよね。でさー、来週のスキーなんだけど、、」


相手の話を割り込んで止めてしまい、挙句の果てには別の話をしてしまいます。 これ、よくあることなんです。

口をついつい挟んでしまうことは誰でもやってしまうことです。しかも自分ではあまり自覚がないので、始末におえません。 人の話を最後まで聞くというのは、結構忍耐が必要で辛いことですが、話を最後まで聞いてあげましょう。

すぐ口を挟む人には、あまり話したくないですよね。話しかけても自分の話はできず、相手の話を聞くはめになってしまいますので。


いつも他人の話に口を挟んでくる人は、誰にも好かれません

口を挟むということは失礼な行為ですし、よりよいコミュニケーションを妨げてしまいます。 他人の話に口を挟むことは、誰にとってもよくないことだと認識しましょう。 そして、口を挟んだことに気づいたら、素直に謝りましょう


A「昨日大雪でさ~、電車がッ」
B「そうそう、俺も大変だったよ、運休が、、、あ、ごめん電車がなに?」
A「電車が雪でスタックしちゃって、ぎゅうぎゅう詰めの缶詰でさ~、、、」



意識をして、相手の話をしっかり聞きましょう。 言いたいことをグッと我慢する練習をして聞き上手な人になってください。

そうすれば、自分の周りに、向こうからたくさん集まってきてより楽しい時間を過ごせます。


会話で「意識すること」がキモです。

相手がどんな気持ちか想像する

最近の子どもや新人たちは、「そもそも気持ちがないから、お祝いやお礼の言葉は言えない」だから「言わないほうがマシだよ」という、ごもっともな意見、意識を持っています。

ある意味とても正しいのですが、それは自分を中心に物事を考えた場合なのです。 自分本位の自分勝手な考え方ですね。


お祝いお礼は、自分ではなく、相手が主役です。 言われた相手が喜ぶだろうなと想像してお祝いの言葉をかけるのです。


例えば、

お誕生日に「素敵な1年でありますように」とLINE等で誕生日ケーキのスタンプとともに送る場合があります。

心からそう思っていなくて、書けない、送れないと考えるのではなく、 LINEを読んだ相手が、幸せな気持ちになってくれそうかどうかを考えることが必要なのです。


相手の気持ちをイメージし、喜んでくれた相手の顔を想像することで、自分も幸せな気分になれるのです。
「ありがとう」という言葉と一緒に喜びを伝えるLINEスタンプの返信が来た時、ほっこりした幸せな気持ちになりますよね。



逆に、言われたら、言った相手の気持ちをイメージすると良いものがあります。 それは、怒られたり叱られたりするときです。

親友から自分に対して、または、親から子に対して怒ったり叱ったりすることがあります。

叱ったり、怒るのは愛情がないとできないことなんです。
なぜかというと、相手の事を大切に思っているから、より良くなって欲しいから、叱るのです。どうでもよい相手なら何も言いません。 愛情という気持ちがあるからこそなのです。

最初はカチンとくるかと思いますが、叱られたらすぐ切れずに「これは私のことを思って言ってくれてるんだな」と、解釈して受け取ってみてください。いつもより気持ちが穏やかになれるはずです。



どちらにせよ「相手はどんな気持ちなのかな」と想像することが大事なのです。

知らないでは済まされない お悔やみや慰めの手紙や往復はがきのマナー

最近では、メールやLINEなどのSNSでやり取りすることが多く、手紙でやり取りすることはほとんどありませんね。

ただし、年賀状、お悔やみ、結婚式の招待状などは、手紙でやり取りするのが普通です。 冠婚葬祭での手紙は、タブーマナーに、特に気をつけないといけません。

なんとなく知っていると思いますが、あらためて確認してみます。



お悔やみや慰めの手紙には「追伸」をつけてはいけません

追うとか再びという言葉は、「重ね重ね」や「またまた」などの繰り返しを連想させる重ね言葉のように、弔慰文(ちょういぶん)の忌み(いみ)言葉に当たるからです。



往復はがきを出す場合

返信用はがきは、そのまま出せるようにしておきます。

こちらの住所氏名を書き、切手を貼っておきます。
氏名の下の敬称部分は「」とします。



返信用はがきを受け取った場合

「行」を二本線で消して「」の敬称に書き直します。

「御出席」「御欠席」等の場合は、丸をつけるのではなく、該当しない方を二本線で消し、もう一方の「御」の字だけ消します。

さらに出席や欠席の後に「いたします」をつけたり、「よろこんで」などと書き入れるとよいです。
空欄には、近況やお祝いの言葉、欠席の場合は理由など一言書いておくと、さらによいですね。

「御住所」「御芳名」なども「御」「御芳」を二本線で消します。


招待を断るときは、下記三つの言葉を含めましょう。

  • お礼
  • 参加できない理由
  • 盛会を祈る言葉



人生で数回あるかないかと思いますが、だからこそ、その時は、タブーを犯さず、正しいマナーでスマートに対応できるといいですね。

2017年 GrandSmile 年間ベスト記事ランキング(1位~25位)

<2017年 GrandSmile ベスト記事ランキング>

  1. 見積もり、計画するなら、2点見積もりが効果的
  2. 書評 「十歳のきみへ 九十五歳のわたしから」 日野原 重明
  3. 書評 「月とマーニ」 映画「しあわせのパン」より
  4. ドリームリストとギブリストを作り、夢をかなえる
  5. 涙と感動! 厳選フラッシュモブ 18選+α 涙で浄化し幸せを体感する
  6. 習性や法則を、自分なりに工夫して利用する
  7. 欲と危機感で、やる気を高める
  8. 書評 「脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方」ジョン J. レイティ、エリック ヘイガーマン
  9. 目標を宣言すると、目標自体に力を持たせることができる
  10. それでいいです。それがいいです。ちょっとしたニュアンスの違い
  11. プレゼン 資料作成のポイント、発表のコツ、心構えの秘訣
  12. 人生において、大きな石という重要事項を優先する
  13. GTDを簡単化し、うまく活用して、頭をすっきりさせる
  14. 東大生アンケートで分かった! スイミングを習い、朝食を必ずとる
  15. 「天国と地獄」のような寓話は素直に理解する
  16. 書評 「7日間で人生を変えよう(CD付き)」 ポール マッケンナ
  17. 書評 エロイーズ (本当のワタシを探して) ペネロープ・バジュー&ブレ
  18. 3つの異なる強みがあればレアな存在になれ、富と名声が得られる
  19. 自分の気持ちは、自分で決められる。
  20. 書評 「人生がときめく片づけの魔法」 近藤麻理恵
  21. GTDを簡単活用! Dropboxで、テキストとメールとカレンダーの連携プレー
  22. 自己啓発本を読まない人には、子育て本を読んでもらう
  23. 新潟中越地震 元山古志村村長の体験談
  24. 「うさぎとカメ」から学ぶ 3つの教訓 過信、フォーカス、フィールド
  25. 教育は決して盗まれる事の無い財産

2017年 GrandSmile 年間ベスト記事ランキング(26位~50位)

<2017年 GrandSmile ベスト記事ランキング>

  1. 共感は、同情とも同意とも違う
  2. ドリームキラーは、自分自身の心であり、目標達成進捗指標でもある
  3. 自然に周りを巻き込むには、一生懸命を継続し、突き抜ける
  4. 便利なツールを利用して、自分なりに手帳をうまく使いこなす
  5. 常に、自分が輝いていることを意識する
  6. スランプや逆境は、大きな飛躍のチャンスを与えてくれる
  7. 怒りっぽい性格を直すには、YouメッセージをIメッセージにする
  8. 英会話では、聞き取れないのではなく、そもそも発音していない
  9. 元気がないときや、自信を取り戻したいときは、演じて自分をだます
  10. 間接褒めで、第三者を感謝させることで、好循環が生まれる
  11. 返事一つで印象がガラッと変わる
  12. 書評 「その日のまえに」「くちぶえ番長」 重松清 他
  13. 相手の話を聞くときは、相手の顔を見て、気持ちも交流させる
  14. 体と心は連動している! 笑顔を作り、脇を開け閉め、ワクワクしよう
  15. 眼を輝かせれば、魅力的になれる
  16. Six Thinking Hatsの並行思考をすると、スムーズにまとまり、余裕が生まれる
  17. 感謝していると、いいことが起きる
  18. 相手に応えること、反応することが、信頼関係を築く
  19. 今、この瞬間が一番若い
  20. 人生の中で一番素敵なことは、人のために自分の時間を使う
  21. 一週間だけ、それだけに集中すると驚くべき効果がでる「期間限定一点集中法」
  22. 記憶や暗記は、場所と結びつけたイメージで覚える
  23. 良い所を見て、良い所を伸ばす
  24. 書評 「結果を出せる人になる! すぐやる脳 のつくり方」 茂木健一郎
  25. 書評 「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」 染谷昌利

その瞬間は、今現在どんどん失われている

日々幸せを感じながら過ごしていますか? 下記のTEDを見ると、今の時間を大切にし、小さな幸せを感じられるようになると思います。

「Awsome(最高)」の3つの要素(ニール・パスリチャ)TED Talk


私が、このTEDにおいて、心に大きく響いたフレーズがあります。

And that moment is right now, and those moments are counting down, and those moments are always, always, always fleeting.
You will never be as young as you are right now.

その瞬間は、今現在どんどん失われています。
その瞬間は、いつも常にあっという間に過ぎ去るのです。
今現在よりも若くなることは決してありません。


fleeting」とは、いつしか過ぎ去る、はかない、つかの間の、あっという間のという意味です。

今現在どんどん失われています」という言葉を聞いた瞬間、カミナリに打たれたような感じを受けました。今まさに時は流れており、止まっていないのです。この瞬間にも自分の人生が刻々と減っているのです。

「やばい! やらなくちゃ!」

急上昇するジェット機のように、一気に私のモチベーションは上がりました。 この言葉をいつも忘れず大切にしたいと思います。



「Awsome(最高)」の3つの要素(ニール・パスリチャ)TED Talkの概要も紹介しておきます。


前向きに物事を考える方法を考えました。それが「1000awesomethings.com」というサイトです。

1000 Awesome Things(http://1000awesomethings.com/)


普段、話したりはしないけれど、誰もがうれしく思うシンプルで普遍的な小さなことを記載したサイトです。例えば、

  • 頼まなくても無料でおかわりを出してくれたとき
  • 乾燥機から暖かい下着を出して着たとき
  • 列の最後尾にいたのに、別の列が空いて一番になったとき
  • ブラックアウトし、コンサートが始まる瞬間の音が聞こえたとき
  • 寝ながら笑う人を、見かけたとき
  • 上司が留守のとき
  • 熱くなった歩道の雨のにおいを感じた時
  • 禁断の昼寝をしたとき
  • プチプチシートをつぶすとき

後に「1000awesomethings.com」は、世界最優秀ブログ賞に選ばれました。 ブログを本にしたいと言う申し出がたくさん来て『The Book of Awesome』という本にしました。その本は、連続20週間 No.1ベストセラーとなりました。


3つのことをお話します。

  • 物事に対する姿勢」:どんなに困難でも、どんなに苦しくても、気持ちを切り替え前進し未来へと 少しずつ足を踏み出す選択をする
  • 気付く心」:普段の何気ない日常から幸せに気づくこと
  • 自分に忠実であること」:堂々とあるがままの自分でいること


幸せに思えることはいくらでもあります。しかし、私たちには100年しか楽しむ時間がありません。一つ一つのささやかな瞬間を、体験して楽しむ時間がほんの少ししかないのです。

その瞬間は、今現在どんどん失われています。
その瞬間は、いつも常にあっという間に過ぎ去るのです。
今現在よりも若くなることは決してありません。



中古本しかありませんが、連続20週間 No.1ベストセラーになった「The Book of Awesome」の翻訳本です。Amazonの「中身!検索」で、目次が見れますので、どんな幸せがあるのか見れますよ。

『心に雨が降った日に開く本』:ニール・パスリチャ(著)、 和田まゆ子 (翻訳)


英語で良ければ電子ブックもペーパーバックもあります。

『The Book of Awesome』:Neil Pasricha (著)