RSS

相手がどんな気持ちか想像する

最近の子どもや新人たちは、「そもそも気持ちがないから、お祝いやお礼の言葉は言えない」だから「言わないほうがマシだよ」という、ごもっともな意見、意識を持っています。

ある意味とても正しいのですが、それは自分を中心に物事を考えた場合なのです。 自分本位の自分勝手な考え方ですね。


お祝いお礼は、自分ではなく、相手が主役です。 言われた相手が喜ぶだろうなと想像してお祝いの言葉をかけるのです。


例えば、

お誕生日に「素敵な1年でありますように」とLINE等で誕生日ケーキのスタンプとともに送る場合があります。

心からそう思っていなくて、書けない、送れないと考えるのではなく、 LINEを読んだ相手が、幸せな気持ちになってくれそうかどうかを考えることが必要なのです。


相手の気持ちをイメージし、喜んでくれた相手の顔を想像することで、自分も幸せな気分になれるのです。
「ありがとう」という言葉と一緒に喜びを伝えるLINEスタンプの返信が来た時、ほっこりした幸せな気持ちになりますよね。



逆に、言われたら、言った相手の気持ちをイメージすると良いものがあります。 それは、怒られたり叱られたりするときです。

親友から自分に対して、または、親から子に対して怒ったり叱ったりすることがあります。

叱ったり、怒るのは愛情がないとできないことなんです。
なぜかというと、相手の事を大切に思っているから、より良くなって欲しいから、叱るのです。どうでもよい相手なら何も言いません。 愛情という気持ちがあるからこそなのです。

最初はカチンとくるかと思いますが、叱られたらすぐ切れずに「これは私のことを思って言ってくれてるんだな」と、解釈して受け取ってみてください。いつもより気持ちが穏やかになれるはずです。



どちらにせよ「相手はどんな気持ちなのかな」と想像することが大事なのです。

知らないでは済まされない お悔やみや慰めの手紙や往復はがきのマナー

最近では、メールやLINEなどのSNSでやり取りすることが多く、手紙でやり取りすることはほとんどありませんね。

ただし、年賀状、お悔やみ、結婚式の招待状などは、手紙でやり取りするのが普通です。 冠婚葬祭での手紙は、タブーマナーに、特に気をつけないといけません。

なんとなく知っていると思いますが、あらためて確認してみます。



お悔やみや慰めの手紙には「追伸」をつけてはいけません

追うとか再びという言葉は、「重ね重ね」や「またまた」などの繰り返しを連想させる重ね言葉のように、弔慰文(ちょういぶん)の忌み(いみ)言葉に当たるからです。



往復はがきを出す場合

返信用はがきは、そのまま出せるようにしておきます。

こちらの住所氏名を書き、切手を貼っておきます。
氏名の下の敬称部分は「」とします。



返信用はがきを受け取った場合

「行」を二本線で消して「」の敬称に書き直します。

「御出席」「御欠席」等の場合は、丸をつけるのではなく、該当しない方を二本線で消し、もう一方の「御」の字だけ消します。

さらに出席や欠席の後に「いたします」をつけたり、「よろこんで」などと書き入れるとよいです。
空欄には、近況やお祝いの言葉、欠席の場合は理由など一言書いておくと、さらによいですね。

「御住所」「御芳名」なども「御」「御芳」を二本線で消します。


招待を断るときは、下記三つの言葉を含めましょう。

  • お礼
  • 参加できない理由
  • 盛会を祈る言葉



人生で数回あるかないかと思いますが、だからこそ、その時は、タブーを犯さず、正しいマナーでスマートに対応できるといいですね。

2017年 GrandSmile 年間ベスト記事ランキング(1位~25位)

<2017年 GrandSmile ベスト記事ランキング>

  1. 見積もり、計画するなら、2点見積もりが効果的
  2. 書評 「十歳のきみへ 九十五歳のわたしから」 日野原 重明
  3. 書評 「月とマーニ」 映画「しあわせのパン」より
  4. ドリームリストとギブリストを作り、夢をかなえる
  5. 涙と感動! 厳選フラッシュモブ 18選+α 涙で浄化し幸せを体感する
  6. 習性や法則を、自分なりに工夫して利用する
  7. 欲と危機感で、やる気を高める
  8. 書評 「脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方」ジョン J. レイティ、エリック ヘイガーマン
  9. 目標を宣言すると、目標自体に力を持たせることができる
  10. それでいいです。それがいいです。ちょっとしたニュアンスの違い
  11. プレゼン 資料作成のポイント、発表のコツ、心構えの秘訣
  12. 人生において、大きな石という重要事項を優先する
  13. GTDを簡単化し、うまく活用して、頭をすっきりさせる
  14. 東大生アンケートで分かった! スイミングを習い、朝食を必ずとる
  15. 「天国と地獄」のような寓話は素直に理解する
  16. 書評 「7日間で人生を変えよう(CD付き)」 ポール マッケンナ
  17. 書評 エロイーズ (本当のワタシを探して) ペネロープ・バジュー&ブレ
  18. 3つの異なる強みがあればレアな存在になれ、富と名声が得られる
  19. 自分の気持ちは、自分で決められる。
  20. 書評 「人生がときめく片づけの魔法」 近藤麻理恵
  21. GTDを簡単活用! Dropboxで、テキストとメールとカレンダーの連携プレー
  22. 自己啓発本を読まない人には、子育て本を読んでもらう
  23. 新潟中越地震 元山古志村村長の体験談
  24. 「うさぎとカメ」から学ぶ 3つの教訓 過信、フォーカス、フィールド
  25. 教育は決して盗まれる事の無い財産