RSS

マジックナンバー「3」は、物事を整理する、伝える、印象づける

会社の会議でプレゼンをしたり、考えをまとめたり、
何かを伝えるときには、文章でだらだら書くよりも、
箇条書きにしたほうが、わかりやすいですね。

 

例えば、上記の文章を箇条書きにすると

・プレゼン資料作成
・考えをまとめる
・何かを伝える

となります。

 

このように、物事を整理する場合は、
3つにまとめるようにすると
とてもスッキリきれいにまとめることができます。

・守破離
・松竹梅
・報連相
・大中小
・Yes We Can

など、多くのものが3つに分けられています。
シンプルわかりやすく印象的だからです。


プレゼン資料などは、まず1ページ目で、
3つのテーマについて軽く触れ、
次のページから、3つのテーマについて、
1つ1つ説明していくと、流れがスムーズになり、
とても良く伝わります。

 

 

また、物事を整理するだけでなく、
強調する場合も「3」を使います。

  ・早い・安い・うまい
  ・ホップ、ステップ、ジャンプ
  ・やるぞ、進むぞ、今すぐに

このように、とても印象に残る表現を作ることができます。
「Yes We Can」 などは、まさに典型的なパターンですね。

プラスの言葉3つ並べると、とても強力なのです。
ぜひ、いろいろな場面で活用してみてください。

 

 

セールスや、勉強にも活用できます。
人は、「3」のタイミングで忘れると言われています。
3時間、3日、3週間、3か月などです。

このことを利用すると、忘れそうなタイミングで、
再度インプットしてあげれば良いことになります。

セールスマンが、次にアクションをとるタイミングは、
3日後、3週間後、3か月後などにすると効果的です。

 

 

あとづけ、こじつけでもいいですので、
マジックナンバーである「3」を、
生活や会話に取り入れ、

  スッキリと! シンプルに! 力強く!

さまざまな場面で利用し、
メリハリをつけてみてください。

0 コメント:

コメントを投稿