RSS

良い所を見て、良い所を伸ばす

人には、長所短所があります。

履歴書などに、長所と短所を書きますが、 それは、自分で判断したり、周りに言われたりしたものですよね。


見方によっては、全ての短所は長所に置き換えることができます

例えば、優柔不断は、物事を慎重にじっくり考えることで、 捉え方によって、いい面を持っているのです。


自分の短所を、どうにかしようというのではなく、 ポジティブに、短所と向き合いましょう。



短所や弱点を直そうと頑張っていると、 効率も悪く、モチベーションも落ちます。

短所は、いわゆる短所ではありません。 短所はちょっと端っこにおいておきましょう。

良い所を見て、良い所を伸ばしていくことを考えます。



ゴルフに例えてみます。

バンカーにボールが入らないように、バンカーばかり見ていると、 バンカーにボールがはまってしまいます。

バンカーにボールが入らないようにすることが目的ではなく、 ホールにボールを入れることが目的なのです。

バンカーにボールが入らないように打つのではなく、 グリーンにのせ、ホールに入れるつもりで打つのです。



良い所だけをみて、良い所を育てていくと、 不思議なもので、短所や欠点も、徐々に消えていきます。


子どもの学習に対しても、自分の性格に対しても、 良い所を見て、良い所を伸ばしていきましょう。

短所や弱点をみるより、長所や強みを見ている方が、 ずっと楽しく、より幸せになれます。

0 コメント:

コメントを投稿