RSS

フィードバックを次に活かす

問題集は、どんどん解くけれど、 ただやるだけで答え合わせしない。 答え合わせはするが、間違いを直さない

特に、塾に通っていて、 宿題がどっさりある子どもに多いのではないでしょうか。 私の娘もそうでした。


間違えをそのままにするということは、 勉強している意味がありません

もし、テストがあっても、自分で分かっている問題は解けますが、 間違ったままの問題が出題されたら、テストでも間違えるでしょう。

問題集をたくさんやることで、やらないよりはましですが、 答え合わせをせず、間違いを正さないのであれば、 問題集を解かなくても同じ結果ということです。


私の娘には、「直さないなら勉強するな!」と叱りました。


間違えたらラッキーと思ってください。 自分の弱点がわかり、 それを直すことで力をつけることができます。


勉強だけではありません。 仕事でミスした時、マラソンでタイムがあまりでなかった時、 何がまずかったのか考え、自分にフィードバックするのです。



何かのイベントに参加すると、 イベント終了後に、アンケートを求められたりしますよね。

参加者の声を聞いて、反応はどうだったのか、 良かったところは? 悪かったところは?

このような参加者のフィードバックをもらい、 次をもっと良くしようという試みなのです。



何事も、ミスや間違いなく完璧には、なかなかうまくゆきません。 ミスや失敗を直し、自分にフィードバックすることで 成長してゆけるのです。



最後に、無料でWEBアンケートを作成できるサイトをご紹介しておきます。

町内運動会や学童のイベントなどの後に、 フィードバックをもらって、何か次に活かしたい。 と思ったら使ってみてください。


リクルートQuestant

  • アンケート数 無制限
  • 質問数 1アンケートにつき10問
  • 回答数 1アンケートにつき100件
    (回答数は無制限に集められますが先着100名までの結果しか見れません)



フィードバックをもらって次に活かしましょう

0 コメント:

コメントを投稿