RSS

人は、一度に一つのことしか考えられない

人は、一度に一つのことしか思考できません。 色々なことを考えていても、一つ一つを順番に考えています。

よっぽど訓練した人や、悟りを開いた人ならもしかすると可能かもしれませんが、 普通、人は、2つの事を同時に思考できないのです。


感情も同じです。

サッカー試合を応援中に、人生について悩むことはとても難しいのです。 逆に、悩んで落ち込んでいる時に、 両手を上げて「ヤッホー」ということも困難です。

片方で悩み、片方で喜びという二つの状態を、 同時に身に置くことはできません。


この性質を利用すると、悩みで落ち込んでる感情を追い出すことができます。 嫌な気持ちでいるときは、他の楽しい事を考えましょう。



嫌な気持ちを楽しい気持ちにできるということは、 逆も可能であるということです。

特に、何かが終わった直後に現れやすいです。 仕事が終わった時、休みが終わった時、友達と別れた時。

そんな時は、スキを作らないように、 楽しかったことを思い出したり、将来の夢や希望について考えたり、 次のイベントの事を思いましょう。


平たくいうと、プラス思考ということですが、 プラスでなくても、プラマイゼロでも良いのです。

マイナスにならないように、コントロール可能であることを理解し、 自分を上手く制御しましょう。



人は、一度に一つのことしか考えられない それなら、幸せな事を考えたほうが得なんです。

0 コメント:

コメントを投稿