RSS

家族円満のコツは、夢中になることを共有する

結婚は、恋愛とは別だと思います。

結婚すると、離婚でもしないかぎり、 相手が多少嫌になっても、一緒にいなくてはいけません。 それは、子どもができると更に加速します。

夫婦円満に、仲良くやっていく必要があるのです。


結婚生活を続けていると、だんだん慣れてきて、 挨拶をしなくなったり、褒めなくなってきますよね。

当たり前の事を口に出さなくなってしまうので、 あえて、当たり前のことを、いつも口に出すと良いです。

言わなくても分かっているけど
「ご飯ありがとう。おいしいね。」 「お疲れ様」 「ありがとう」 「髪切った? いいね」



もう一つ、家族円満のコツがあります。 それは、夫婦共通、家族共通で夢中になれることをするのです。

サッカー観戦でも、ゲームを一緒にするのでもなんでもよいのです。

私の場合は、韓国ドラマですね。 一緒に見て、笑って、盛り上がって、泣いて。


沈黙が続いている。冷戦中である。 はやく、抜け出したいですよね。

楽しい雰囲気に持っていくには、どうしたらよいでしょうか。 簡単です。 一緒に夢中でハマっていることに、話を持っていけばよいのです。


妻とは最近会話していないな。 最近の息子は、反抗期で。 最近、娘が話してくれないんだよ。

こんな時、一緒に夢中になれることを見つけましょう。 見つかったらこっちのものです。その夢中になることをきっかけに 仲良くなれるはずです。



家族円満のコツは、当たり前の声掛けと、夢中の共有です。

0 コメント:

コメントを投稿