RSS

計画 目標 目的 の違い

計画目標目的の違いわかりますか?

おそらくなんとなく漢字の意味から想像できますね。

  • 計画:計算、画を書く
  • 目標:標識
  • 目的:的(まと)


時系列で順番に並べると「目的 → 目標 → 計画」となります。 まず目的を決め、その目的のために目標を置き、実際に何をするのか計画して実行します。


身近なもので例えてみます。

  • 目的:ディズニーランドで新しいアトラクションに乗って楽しむ
  • 目標:舞浜駅、東京ディズニーランド、新しいアトラクション
  • 計画:何時の何線に乗って東京まで行き、何時何分の電車に乗り換え、、、


だんだん見えてきましたね。

  • 目的:最終的にやりたいこと
  • 目標:ゴールまでのいくつかの経過地点 → 一定期間後の到達点
  • 計画:各目標を達成するため、いつ、何を、どうやってするか


具体例をあげてみます。

  • 目的:ダイエットして異性にもてる
  • 目標:1年後に体重が55Kg、2年後に体重が50Kg、、、
  • 計画:最初の1ヶ月は間食を我慢、次の1ヶ月は軽い運動を始める、、、


目標は、目的にも計画にも類似点があります。目的までの小さなステップであり、いつ、どうなっているかということを決めます。

最後に、単純な言葉に置き換えてみます。

  • 目的:夢、理由
  • 目標:直近目指すもの
  • 計画:方法



目標を達成すると、次の目標が出てきます。目標を達成することが目的ではないのです。

計画は、何を、いつまでに、どうやってやるかという具体的な実現方法です。 「どうやってやるか」が抜けないようにしてください。

やらされている意識が強いと、計画は絵に描いた餅になってしまいます。 なぜやらなければいけないかという明確な理由(目的)が原動力になるようにすることが大事です。

目標は、目的に向かっていくためにクリアすべきステージであり、計画はその目標を達成するための道具なのです。



計画、目標、目的の違いわかりましたね。どれも必要で、大事なのです。