RSS

ワクワクして取り組むと、壁が消え、感動が見えてくる

仕事や勉強、スポーツの練習やダイエットなど、楽しいこともあるけれど、 面倒だったり、辛かったり、しんどかったりすることがありますよね。

でも、その取り組みは、お金を稼ぐことだったり、自分が成長するためだったり、痩せるためだったりするはずです。


辛くて嫌なことも、何かのために行なっていますよね。

その取り組みを、イヤイヤやっていると、大きな壁が見えてきてしまうんです。 逆に、ワクワクして行うと、壁の後ろに隠れている感動が見えてきます。



自分の気持ちや態度を変えるだけで、何事もらくに楽しくなるのです。


例えば、自宅が高台にあり、最寄りの駅から長い坂を登らないといけないとします。 毎日毎日、この坂を登って帰らないといけません。

「なんでこんな所に家を買ってしまったんだ」と思いながら、「あーつらい、あーつらい」と、息をハアハアさせて登ります。

この坂は毎日登るものですよね。これからもずーっと嫌な思いをして登らないといけないと思うと、坂が大きな壁に見えてきます。


そこで、考え方をちょっと変えます。 坂を登ることは運動です。そうです「無料で、ダイエットや体力作りができるんです」

そう思うだけで、「ハアハア」言ってた息遣いは、「イチニ、サンシ、オイッチニ、サンシ」に変わってしまうのです。坂にメリットを感じるのです。



どっちにしろ、嫌でもやらなくてはいけない事は、たくさんあります。 気持ちや態度を変えるだけで、今より少しでも楽になるなら、やった方がいいですよね。

ぜひワクワクして取り組んでみてください。

どうしてもワクワクできない。 という時は、ひじを曲げ、両腕の脇を同時に開け閉めしてください。 そして、「ワクワク、ウキウキ」「ワクワク、ウキウキ」と唱えてみましょう。



嫌なこと、しなければならない事のメリットを強引に見つけ出し、 ワクワク、ウキウキして取り組んでいきましょう。

0 コメント:

コメントを投稿