RSS

時間がない? 工夫、優先順位、読書、効率化で解消

あー、時間がない時間がない、やりたいことがなかなか進まない。 やらなければならないことがたくさんありすぎるよ。


時間がなく忙しい毎日を過ごしていますが、どうしたら有効な時間を増やし、やりたいことをして幸せになることができるのでしょうか。

時間は、私たちに1日24時間平等に与えられています。 限りある時間を有効に使うには、工夫や優先付けが必要なのです。



工夫や優先付けには、人それぞれ色々なやり方があります。 例をいくつか上げてみます。


工夫する

  • 現状把握する
  • スケジュールはゆったりわがままに設定する
  • 自分に投資する時間を設ける
  • やらない事を決める
  • 無駄な時間を意識しはっきりさせる
  • 移動しながら本を読む


優先付けする

  • 人に任せる事を決める
  • 自分しか出来ないことに集中する
  • やりたいことを優先
  • 得意なことを優先
  • 儲かることを優先
  • 成果を出しやすいところを優先


現状を見つめなおし、自分がやるべきことに集中し、余裕のあるスケジュールを立てるということですが、そもそもそんな時間ないよと言っていては、いつまでたっても忙しいままです。思い切って1日考える時間を持ちましょう。



また、スキマ時間を活用するとよく言われます。 そのためには、5分や10分でできるタスクを用意しておけばよいのです。

スキマ時間を上手く利用するには、朝一番、昼一番、寝る直前など、始まりと終わりの中途半端な時間を意識するとうまくいきます。

ダラダラしてなかなか始められないのであれば、ポストイットにやることを事前に書いてキーボードに貼っておいたり、思い切ってダラダラする時間を3分と決めておくのも一つの手です。



時間がないからこそ読書をしましょう。

本を読むと、知識やノウハウが手に入ります。一から自分で考えるより先人の力を活用しましょう。

今取り組んでいるタスクに関連のある書籍、例えばWEBデザインを考えているのであれば、JavaScriptの本を同時に読んでおくと、やりたいことを実現するための知識が得られ、自分では知らなかった表現方法や効率化が得られます。



時間がないから、今までのやり方を変えたくない? いや、時間がないからこそ、今すぐにやり方を変えて、将来の時間を増やしましょう。

文章をPCで入力する場合、キーボードを指2本で入力するより、ブラインドタッチで入力するほうが速いです。 今すぐ、数日でよいので、ブラインドタッチを練習しましょう。そうすれば、将来ずーっと時間の短縮化が出きます。


参考:ブラインドタッチ できなくてもいいですか? 練習するのは面倒? - gogoToRoTAN



工夫をし、優先付けをし、読書をし、効率的なやり方を取り入れて、限りある時間を有効に使いましょう。

0 コメント:

コメントを投稿