RSS

習慣を少し変えると、みえないものがみえてくる

毎日履いている靴、着ている服は、 脱いだらどうしていますか?

もちろん、靴を磨いてきれいに揃えて、 「今日もありがとう」と、靴に感謝の言葉をいってますよね?

スーツも、きちんと整え、ハンガーにかけ、 しわをとり、においをとって、 きちんとクローゼットにしまってますよね?


実は、この問い掛けは、 私が、ザ・リッツカールトンホテル支配人の講演に参加したときの内容なんです。

支配人のプレゼンテクニックとして、 上記のような問いかけに対して、大きな笑いをとっていました。

やってないことをやってますよねと、 問いかけるプレゼンテクニックは使えますね。



さらに、支配人は続けました。

「これらをだまされたと思ってやってみて」というと、 本当にだまされる人(ホテルマン)がいるんです。

やった人に聞いてみると、1か月も続けると、 見えないものが見えてくる。とのことです。

お客様のちゃんとしている人と、してない人が見えてきて、 気持ちも分かってくるようになるそうです。



桃太郎の話で、 おばあさんが毎日、洗濯をしに川に行っていたからこそ、 桃を見つけることができました。

もし週一度しか川に行っていなかったら、 見つけられなかったかもしれません。


桃を見つけられるようになったら、 さらに、今度は、桃を流せるようにできるとよいですね。

相手の欲しているもの、今何が困っていて、何がうれしいのか、 斜めの角度でフォーカスし、一歩外に出て、観察し、見分けます。

そして、桃を流すのです。



どうすれば、違った視点で見ることができ、 いろいろな面にフォーカスできるのか?

その答えは、 毎日の習慣を、ちょっとだけ変えてみることなんです。

0 コメント:

コメントを投稿