RSS

夢中になると疲れない つまり、夢中になれば疲れない

俵万智さんの息子さんのTwitter知っていますか?

俵万智さんが投稿しているんですが、 息子さんとの絶妙なやり取りや言い訳をつづったものです。

このツイッターは、話題になるほどすごくいいんです。
多分、書籍化されるんじゃないかと思っています。 さすが、俵万智さんの息子さんですね。


その中の1つに、

宿題を少しやっては「疲れた~」と投げ出す息子。
「遊んでるときは全然疲れないのにね」とイヤミを言ったら
「集中は疲れるけど、夢中は疲れないんだよ!」と言い返されました。

とっさに言い訳を言ったとは思えない素晴らしい返しですね。


この通り、夢中になると疲れないのです。 夢中になってしまえば、こっちのものです。

夢中になると、 脳内麻薬的な効果で、楽に心地よく、 集中してものごとを進めることができます。



もし、 夢中になることができない時は、 いま、考えていることを、どんどん紙に書いてみてください。

考えを書きなぐっていると、そのうち夢中の中に入って行けます。



人間のエネルギーは、 夢中になるほど増加し、何もしないほど減少してしまいます。

休日ダラダラするのも、気持ちいいものですが、 何かに夢中になって、情熱を燃やしてみましょう。


なんでもいいです。
天気が良いから、洗車に夢中になる。
ピアノの練習に夢中になる。

夢中になった後は、達成感に満たされます。


夢中になるだけで、 楽して、効率的に、集中力Upできるなら、とってもお得ですね。 脳の仕組みを存分に利用してしまいましょう。


夢中になると疲れない。 つまり、夢中になれば疲れない



<参考> 情熱をもって、夢中になってみる

0 コメント:

コメントを投稿