RSS

幸福とは、ワクワクすることをし続け、今の幸せを感じること

幸せとは、なんでしょうか?

お金持ちになること? 病気にならないで健康でいること?


今は貧乏でも、もっとお金持ちの状態になれば幸福ですか? 今は病気で入院しているけれど、病気が治って健康の状態になることが幸福ですか?

もし、こんな風に考えているとしたら、 本当の幸せを手にすることはできません。


確かに、健康でお金があれば幸せになれそうです。 そして、みんなは、それを望んで頑張っています。

目標や成功を目指してがんばることと、 幸福であるということは違いますよね。


状態を変更することによって、幸福を得ようとしてはいけないのです。

今、貧しい状態だけれど、裕福な状態にならないと幸せになれない? 病気だけど、健康の状態にならなければ幸せになれない?

いいえ、 貧乏であっても、病気であっても幸せを感じることができます。


幸せというものは、状態の変更によっては得られるものではありません。 状態ではなく存在そのものに属するものなのです。

お金がなくても幸せになれます。 東大に入れなくても幸せになれます。

自分がいる状態のままで幸せになれる、そういう幸せが本物の幸福なのです。



しかし、今の状態のままでよいということではありません。

人の望みはかぎりないものです。 人は、裕福になっても、更により裕福の状態を望みます。

幸せに向かって進んでいること、努力すること、その行為が気持ちを高ぶらせ、 日々の生活に活力とエネルギーを与えているのです。

日々ワクワクすることをしていれば、 今の状態だけでなく、周りに対しても幸福感をばらまくことができるのです。

刺激を求めて、エンドレスによりよい状態を望んでゆき続けるのです。 そして、笑顔や思いやりという幸せを与え合うのです。



いつかきっと幸せになるというのでは、 幸せを無限に延期しているようなものです。

学校を卒業したら、就職したら、結婚したら、子どもが生まれたら、 お金持ちになったら、病気が治ったら。

いつですか? ですよね。

今、幸せを感じてください。 いつか幸せになるのではなく、今の幸せに気づいてください。 そして、ワクワクすることを、し続けましょう。



人生は、あっという間に、どんどん進んでいってしまいます。

いつもいつも、「わくわく」しましょう。

はい、今すぐ、とびっきりの笑顔をしてみてください。


素晴らしい! いい笑顔です。

0 コメント:

コメントを投稿