RSS

経済的自由を手に入れることは、良いことだと認識する


経済的自由を手に入れる
つまり、お金儲けをすることに、
抵抗はありますか?

何か後ろめたい気持ちはないでしょうか?
少なからずあると思います。

特に日本人は、一生懸命働いて、
おまんまが食べれれば御の字というような
昔からの精神が根付いています。

 

今は、戦争もなく、何不自由なく
生きているとしたら、
今が、一番幸せなのかもしれません。

 

お金持ちになる必要は
ないのではないだろうか。

お金持ちが必ずしも幸せとは限らない。
社長になっても、休み無しに働いて、
遊ぶ時間がないのではないか。

大きな家に住んでも、掃除が大変で、
今住んでるぐらいがちょうどよいのでは。

 

本当に、何もいらず、欲しいものもなく、
自由で、幸せであればこのままで良いと思います。

 

 

しかし、少なからず、
何かやりたい、旅行したい、やせたいなどの
欲求願望があると思います。

それが自由にできないのは、
時間がないお金がないということが
大きな理由の一つになっていると思います。

 

なんか後ろめたいから、
という理由で、
経済的自由を放棄して、やりたいことを我慢しなくても
良いのではないでしょうか。

経済的自由が手に入れば、
自由な時間も作れます。

 

 

お金持ちになることに対して、疑問を持ちつつ、
後ろめたい気持ちで、日々頑張っていて、

目標達成や成功することが経済的自由と絡むのであれば、
スピードモチベーションも落ちてしまいます。

脳が、現状維持を強く望み、
新しい試みを抑制してしまうのです。

 

経済的自由を手に入れることは、悪いことでしょうか?
いいえ、いいことの方が多いのです。

悪いことを考えてばかりいるだけで、
良いことを考えていないだけなのです。
できない、やらない言いわけを考えているだけなのです。

 

一般的に考えて、
お金があれば、自由を手にいれられます。

大きな家を掃除するのが面倒であれば、
お手伝いさんを雇えばいいことです。

どんなことにも解決策が存在します。

経済的自由を手に入れることで、
どんなに良いことがあるかを考え
お金持ちになることへの不安や疑問を
ぬぐい去ってしまいましょう。

 

 

また、お金儲けは、手段であって、目的ではありません

経済的自由を手に入れることで、
会社に行っていた時間が自由になり、
習い事など好きなことができるようになります。

束縛されるものから解放され、
心が充実します。

ほしいものをちゅうちょすることなく買うことができ
それを身に着けることで、気持ちが幸せになります。

自分が幸せになると、気持ちに余裕ができ、
家族や友達など、自分のまわりの人たちのことが
よく見えてきます。
そして、優しく接することができ、
幸せにしてあげられるのです。

 

例えば、自由な時間で、
好きな手作りのバッグをつくり、
それを、欲しい人にあげたり、売ったりできます。
バックという物を人に与えていますが、
同時に、幸せや感動も与えているのです。

また、自由な時間で、
音楽を勉強して、
素晴らしい曲を作ります。
それをCDとして販売し、
聴いてくれる人に感動を与えます。

 

 

束縛されない自由を獲得し、
すべては、ここちよい幸福感を得ることに
つながっていくのです。

人をおとしいれたり、他人を不幸にする方法ではなく、
正しい方法で、お金儲けという手段を用いて
本当の目的を得るのです。

 

お金持ちになりたいのではなく、
幸せになりたいのです。
なにも、遠慮することはないのです。

 

 

  ありがとうございました。

0 コメント:

コメントを投稿