RSS

体と心は連動している! 笑顔を作り、脇を開け閉め、ワクワクしよう


何もやる気が出ない
つまらない
めんどくさい

こんな気持ちになったときは、
好きなことをしたり、
気分転換をして元気をとりもどしますよね。

 

 

自分の気持ちや、
自分が持っているパワーは、
実は簡単に高めることができます。

 

心と体が連動していることを利用するのです。

よく、病は気からといいますね。
これは、気持ちを変えて
病気を吹き飛ばしてしまおうというものです。

今回は、逆に、体を動かすことで、
気持ちを変えてしまう
というものです。

 

実際に体験してみましょう。
以下のことを試してみてください。

1、背筋を伸ばす
2、胸を張る
3、腕を大きく広げて、深呼吸する
4、笑顔を作る
5、目を閉じる

いかがでしょうか、
どんな感じがしましたか?

自由、開放感、喜び、明るさなどを
感じたのではないでしょうか。

 

もう一つ例をあげてみます。

テニスや格闘技などの習い事の日だったとします。
この日は、ゆううつで行くのが嫌だったのですが、
なんとか、重い腰を上げて行きました。

行ってみると、仲間がいて、いい汗をかいて
とてもすっきりしました。

行くまでは、とても大変なのですが、
行ってしまうと気持ちが良くなることがあるのです。

 

やる気や気分に関係なく、
強引に運動の予定をいれてみてください。

カラオケなど、声を出すこともいいですよ。

 

 

心が疲れている時は、
がんばろうと心や気持ちを動かすのではなく、
逆に、体の方を先に動かすのです。

気持ちを常にワクワク、ウキウキさせるために
笑顔を作り、
腕を少し曲げて、脇の下を開け閉めしてください。

  「ワクワク、ワクワク
  「ウキウキ、ウキウキ

大きな声をだしてもう一度!

  「ワクワク、ワクワク
  「ウキウキ、ウキウキ

 

なんか、楽しくなってきませんか。

 

 

  ありがとうございました。

0 コメント:

コメントを投稿