RSS

今という瞬間に集中し、とことん楽しむ


時間がないときの方が、集中できますよね。

例えば、
締切間近のレポート書き、
夏休み最終日の宿題。

一気に書き上げ、かなりの集中力を使いますよね。

 

夏休みが始まったばかりなど、
時間がありすぎると、後回しにしてしまったり、
だらだらやってしまいがちです。

時間がありすぎるので、
時間を無駄に使ってしまっているのです。

 

余裕のある時に
せっぱつまった状態と、同じにできるならば
集中力をアップすることができます。

それには、今という瞬間が、
今しかないと自覚することです。

 

余裕の時間はあるけれど、
今という時間は、今この瞬間しかありません。

時間は止まることなく進んでいきます。
たとえ、時計が止まってもです。

今、この瞬間という時間について、
良く考え、大切にしてください。

 

もし、どうしても今しかない時間を
うまく意識できなければ、
自ら追い込んでみるのも良いと思います。

自分で期限をつけて、自分を追い込み、
疑似的に、せっぱ詰まった状態にします。

 

それでも、本当の期限でないと追い込めない。
というのであれば、
集中するという目的のために、
本当の期限ぎりぎりで始めてください。

その代り、それまでの時間を
他のことに有効に使えるように
計画し、努力してください。

 

 

そして、どの方法でも大切なことは、
とことん楽しむことです。

 

逆に考えてみてください。
楽しくて楽しくてしょうがない状態のときは、
集中している状態です。

ですので、楽しいという気持ちを強制的に
心で思って作業をします。

 

口元の口角を上げて、笑顔にすることで、
楽しいという気持ちを作ることができます。


嫌なことでも、一気に集中して、とことん楽しんで
さっさと終わらしてしまいましょう。

下りのエスカレーターを、いやいやのんびり上がっていては
いつまでも上にたどり着きません。

一気に駆け上がってしまいましょう。

 

 

今という瞬間を大切にし、
とことん集中して、
とことん楽しんでみてください。

 

 

    ありがとうございました。

0 コメント:

コメントを投稿