RSS

毎日を大切に過ごしましょう。自分の人生はあとどれくらいですか?



毎日、毎日、どう過ごしていますか?

仕事を頑張っている。
家族と有意義に過ごす。
のんびりとする。
将来のために勉強する。

 

例えば、
通勤に1時間かかっている
普通のサラリーマンの場合、

1日、24時間のうち、
寝ている時間は、7時間。
食事している時間は、3時間。
仕事と通勤に、10時間。

残ったのは、4時間。

なんと、自由になる時間は、
たったの4時間だけです。
この4時間を、
毎日、毎日、どう使うかは、自分次第です。

 


人生という長いスパンでも、考えてみます。

自分の人生は、あとどれくらいあるか、
意識したことはありますか?

余命宣告された場合以外は、
ほとんどないのではないでしょうか

私も、ほとんど意識せずに毎日を過ごしています。

 

あとどれくらい、自分の人生があるのか、
時間や日にちに換算してみると、
「ハッ」と思うことがあります。

 

例えば、人生が、あと30年だった場合、

  30年 * 365日 = 10950日
  10950日 * 24時 = 262800時間

という計算になります。
この数字、どう感じるでしょうか。

 

感じ方は、人それぞれだと思います。
私の場合は、

・意外と短い
・時間がない
・早く目標を達成して、のんびりした幸せな生活を送らなければ
・がんばらないと

正月に1回しか実家に帰らないとすると、
実家の親に会うのは、多くて30回。
親孝行しないといけないな。

と、こんなことを思ったり、感じたりします。

 

 

時間は、平等に与えられますが、
無限ではないのです。

90歳まで生きるとして、
あと何日あるか計算してみてください。

 

人生というレールに乗って、生きているということ
時間が絶えず進んでいるということ
残りの時間が毎日減っているということを
再確認してみてください。

 

貴重な時間を、
自分が、最も価値のあることに費やしていけるように、
1日、1日を大事に過ごしたいですね。

 

 

  ありがとうございました。

0 コメント:

コメントを投稿