RSS

うまくすすめるには、目的を明確にし、常に目的を意識する


何か仕事をするときは、予定を立てますね。

しかし、なかなか計画通りにいかず、
遅れてしまうことはないでしょうか?

 

家族で旅行に行く場合も同じです。

予定を立てて、いざ出発してみると、
旅先で、些細な喧嘩をしてしまったり、
予定外の場所に行ってしまったり。

 

なぜ、予定外のことをやってしまうのか?
なぜ、締め切りまでに、仕事が終わらないのか?
なぜ、仕事が遅くなってしまうのか?

主な原因は、2つあります。

  ・計画通りにしないと、いけないと思っている。
  ・目的を見失っている。

ここで、2つの原因をあげましたが、
2つは、同じようなことを言っています。

目的さえ達成できれば、計画通りでなくてよいのです。

 

大事なのは、
やりたかったこと、
したかったこと、
達成したかったことなど、
目的が何かを、はっきりさせることです。

目的をはっきりすれば、
そこに到達するためにどうしたらよいのかを、
考えたり、行動することができます。

 

目的がないと、
何のためにやっているのか、
どこまでできているのか、
判断することができません。

カーナビをイメージすると、
分かりやすいですね。

 

よく、勘違いしてしまうのは、
手段が目的化してしまうことです。

例えば、営業の仕事では、
自分の商品を買ってもらうことが目的なのに、
いつのまにか、電話をたくさんかけることを、
一生懸命やっていたりします。

電話をかけることは、手段であり、
目的ではありません。

 

まずは、目的が何か明確にし、
あれもこれもやっていないか、
やらなくてもよいことがないか、
手段を目的としてしまっていないか、
仕事が終わるまで、定期的に見直すことが必要です。

 

 

目的を意識することで、
仕事がよりスムーズに行えると思いますが、

そのほかにも、うまくいかない原因として、

  ・優先順位をつけられない。
  ・全て100%やろうとしている。
  ・完璧を目指してしまっている。

ということが、考えられますが、
これらは、目的が明確であれば、
答えやヒントが見つかるはずです。

 

迷ったり、判断に困ったら、
目的を再確認するとよいです。

仕事だけではなく、
家族旅行も、食事を作ることも、
世の中のことは、すべて目的があります。

ものごとを、うまくすすめるためには、
いつも、目的が何かを意識することがコツです。

 

子どもと遊んだり、買い物に行くなど、
ちょっとしたことでも、
目的を、意識してみてください。

いつもより、些細なことに振り回されず、
おだやかに、楽しくしているのが、
実感できると思います。

 

 

ありがとうございました。

0 コメント:

コメントを投稿