RSS

目標達成に失敗しないために、目的を明確にする

目標達成に失敗しないためには、まずスタートラインである目標設定をしっかりすることです。


目標を設定する上で一番大事なことは、目標に対する明確な目的を持つことなのです。
目的とは「なぜそれを目標にするのか?」という理由です。

あたり前のことなので軽くスルーしてしまいがちですが、しっかり、じっくり考えましょう。


例えば、やせることが目標とした場合、なぜやせたいのかがはっきりしている場合としていない場合では、やる気達成率も変わってきます。もちろん目的がはっきりしている方がやる気達成率も高くなります。


設定した目標が高ければ高いほど、途中でつまずいたり、壁にぶつかったりすることが何度もあります。

例えば、おいしいケーキが30%OFFで買える!「1つぐらいならいいか」「ここは我慢しよう」と心の中の天使と悪魔が戦い葛藤が生まれます。

こんなとき、ただやせたいだけだと、ケーキを2つも買って夜TVを見ながら口にクリームをつけていることでしょう。しかし「夏までにやせて、海で素晴らしい肉体美を披露し恋人をGetする」という目的があり、その願望が強ければ強いほど、葛藤に勝つことができます。


なぜ自分は、こんな大変な思いまでしてやせようとしているのか?」と自分に問いかけ、そのとき納得できる答えがでてこないと、目標達成は難しくなるのです。

目標を達成したければ、この「なぜ」をしっかり考えて目標設定を行いましょう。



目標設定には、この「なぜ」が一番大事ですが、その他目標設定に必要なことをまとめておきます。


目標設定に必要なこと5つ

  • わくわくする目標を立てる
  • 目的(なぜ)を明確にする
  • 目標が達成したところをイメージする
  • 目標を細分化し、具体的な行動ステップにする
  • 期限を明確にする


逆に言うと、目標達成に失敗する主な原因

  • すべきことを目標にしている
  • 理由が明確でない
  • 目標達成のイメージができない
  • 具体的な行動ステップがない
  • 期限がない



目標達成のために、モチベーションをドライブする「目的」をもう一度確認しましょう。