RSS

書評 「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」 染谷昌利

「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」
染谷昌利


ネットで「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」の紹介記事を見つけて、衝動買いをしてしまいました。

以前「ブログ飯」という本を書いた染谷さんの本です。

「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」
染谷昌利



「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」は、教科書というだけあって、内容もページ数もホントに教科書並です。

中学高校の歴史や国語の教科書のような厚さで、実際に測ってみたら2cmもありました。 286ページもありますが、とても読みやすく、まさにブログの教科書です。


読んだ感想を一言で表すと、

ブログで人生が変わるかも!

と思わせてくれるものでした。


私はすでにブログを書いていますが、あらためて「ブログの教科書」を読んでみると、新たな気づきが得られ、なるほど、そうだよねと再認識することもできました。

特に、有名ブロガー17人のインタビュー記事が、とても良かったです。 なんと、このインタビュー記事ですが、1/3ぐらいを占めているのです。

ブロガーからのメッセージが、とても心にしみました。



最初のまえがきだけでも、読んでみてください。 すぐに読みたくなりますよ。


いくつか、まえがきの内容を箇条書きで書いてみます。

  • 自分の得意分野の情報を発信し続ける、たったこれだけのことで自分の人生が変わる
  • ブログという発信手段を使った集客及び収益化
  • 「教科書」の名に恥じないような内容を心がけた
  • いつまでも稼げる方法を身につける
  • 一時期しか使えない表面的なテクニックでなく、基礎体力を養える内容を中心に構成
  • 読者に喜ばれる記事の書き方、ネタの見つけ方
  • ブログを継続する心構え、発信を仕事につなげる方法
  • 地味ではあっても長期間使える、根本の部分を理解してもらえるはずです
  • ブログは参入のハードルが低いツール
  • 誰でもチャレンジすることが可能
  • 自分の努力と工夫次第でいくらでもチャンスを生み出すことを可能にしてくれるのがブログ
  • 稼ぐ力が人生の選択肢を広げてくれる
  • 自分のカでお金を稼ぐ力を身につけることは、これからの時代に非常に重要な能力
  • あなたの人生の選択肢が広がる



「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」の本を読んで、ものすごく大事な私の知らない情報を手に入れました。


それは、Googleアドセンスの新規申請についてでした。 今後は、なんと独自ドメインが必要のようです。これはかなり大きな障壁です。

しかし、私も使っているBloggerというGoogleの無料ブログサービスを使う場合はAdSenseに申請ができるようです。


しかし、Bloggerは、ソースがXMLだったり、ちょっとがあります。

はてなブログや、アメーバブログなど普通の簡単な日本のサービスでブログを初めるのであれば、独自ドメインを取得しないといけません。

独自ドメインは、かなりの知識も必要ですし、お金もかかってしまいます。 ちなみに私は、独自ドメインをとっていません。

普通のブログで、どうしてもクリック保証型の広告を載せたいのであれば、「忍者AdMax」等を利用すると良いと思います。「忍者AdMax」であればどんなブログでもOKです。しかも「忍者AdMax」は日本のサービスですし、審査も通りやすいです。

私も一部使っていますが、クリックしなくても、見るだけのページビューのみで収益になるところが良いところです。



書評に戻りますが、 「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」という本は、ボリュームがあり「ブログで人生が変わるかも!」と思わせてくれる一冊でした。


「世界一やさしい ブログの教科書 1年生」
染谷昌利

0 コメント:

コメントを投稿