RSS

バレンタインなどのイベントでは、返報性の法則を利用する

人は、何か好意的なことをされた場合、 それに対して、好意を返そうとする気持ちが働きます。

それを「返報性の法則」といいます。


いかにも怪しい感じの見え透いた好意は、抵抗を生むだけですが、 ホワイトデーバレンタインデーなどのイベントに乗っかることで、 見え透いた好意も許されてしまうんです。

普段伝えにくい思いや感謝の気持ちも、自然に伝えることができます。



2月14日のバレンタインデーなら、 手作りチョコと一緒にメッセージカードを添えると 義理チョコでも本命チョコでも、効果は増大します。

男は、高級ブランドチョコは、あまりわかりません。 市販の手作りセットでも手作りがいいんです。 逆に、女性に贈るならブランドチョコのほうが喜びますね。


ただチョコだけを渡すだけだと、自分を印象づけることはできません。 1行でいいので、メッセージを添えると良いです。

してもらって嬉しかったことなど、 一般的な誰でも当てはまるメッセージではなく、 相手の個人的なことを書くと効果絶大です。



義理チョコでも、本命でも 「返報性の法則」を上手く利用して、 倍返しや10倍返しを期待してみてはいかがでしょうか。

チョコレートをもらった方も、このイベントに便乗して なにかしらアクションを起こすと良いですよ。



バレンタインデークリスマスなどのイベントを上手く利用して、 普段できない勇気を出してみましょう。 きっと幸せがつかめます。

0 コメント:

コメントを投稿