RSS

自分らしい自分が、一番いきいきする

何か、こだわりはありますか?

エクセルの表題は、必ずビビットな黄色を使う。
歯を磨くときは、必ず下の歯から。
電車では、席が空いていても必ず立っている。
どんな苦境でも、落ち着いて笑顔で対応する。
誕生日には、必ず丸いケーキにロウソクを立てて祝う。

 

ささいなこだわりですが、
自分らしさの現れですね。

 

自分らしさを出していると、
いきいきと輝くことができます。

自然体で、ストレスのない状態になれるからです。

自分の持ち味、強みを意識し、
自分らしさを出していると、
自然に、本来そなわっている魅力が、輝いてくるのです。

自分の持っている強みを大切にし、
こだわりや強みに焦点を当ててみてください。

 

こうなりたいという思いがあれば、
なりたい自分を演じ続けてください。
ずっと、演じ続けていると、
いずれ、本物になってしまうこともあるのです。

 

 

では、自分らしいとは、どうゆう状態でしょうか。

自分の心に従っている
まわりに同調していない
1人で考えている
長いものに巻かれていない
自分の意見を述べている
堂々としている
自信がある
自分で判断している

自分の心のおもむくまま、自然体ということです。

 

 

ただし  なんでも、やり過ぎは禁物です。
単なるわがままになってしまいます。

自分を出しつつ、
まわりと上手く合わせていくことも必要です。

 

絶対こうでなくちゃだめという、
こだわりが多すぎるのもいけません。

こだわりが多すぎると
幸せのハードルを上げてしまうことになります。

 

ほどほどに、自分らしさを出してゆくのです。
相手の自分らしさも尊重してください。
人は、一人では生きていけません。

お互いを認め、お互いを尊重し、
自分らしさを溶けこませてゆくのです。

 

 

自分らしさとは、
ありのままの自分であり、
たくさんの経験や失敗が、輝きを増してくれます。

自分らしさを出し、
いきいきとした自分を感じてください。

 

花は、見る人がいても、いなくても、
自分らしく咲いているのです。

0 コメント:

コメントを投稿