RSS

動かす対象を変えてみると、すんなりうまくゆく

なんとなくできているが、
やり方を教わると、
もっと簡単にできてしまうことがあります。

最も簡単な例ですと、

ドアがどうしても開かない。
押しても、押しても開かない。
引いてみたら簡単に開いてしまった。

押してダメなら引いてみる
ということですね。

恋愛も、
押してダメなら引いてみな
と言われますが、
もっと複雑ですね。

 

 

りんごの皮むきはいかかでしょうか?

以前、私が、りんごの皮をむいていると
周りで見ている人には、
とても危なっかしく見えていたそうです。

今では、もう達人?の領域です。

りんごの皮むきは、
ナイフを動かすのではなく、
りんごを回しながらむくのがコツなのです。

 

鉛筆を削るときは、
ナイフで削りますか?
電動の鉛筆削り機を使いますか?

私は、ナイフで削るのが好きです。
特に、色鉛筆は、電動鉛筆削りだと
すぐに芯が折れてしまいますよね。

鉛筆を削るとき、
鉛筆を固定して、
ナイフを動かして削っていますか?
私はそうしていました。

 

しかし、実は、
鉛筆削りも、りんごの皮むきと同じで、
ナイフを固定して、
鉛筆を手前に引くようにして削るのです。

 

 

普段、なにげなくやっている行為が、
動かし方や、発想をかえてみると、
実は、もっと簡単に、
便利にできることがあります。

 

動かす対象を変えるだけで、
すんなり、うまくゆくのです。

 

人との関わりも同じです。
相手を動かそうとするのではなく、
自分が動いてみる
意外と、うまくゆくものです。

0 コメント:

コメントを投稿