RSS

理想の状態であると考え、潜在意識の力を味方につける

普段、自分の夢のことを常に意識していますか?
TVを見ている時や、仕事中は無理かもしれませんが、
会社の行き帰りや、お風呂でお湯につかっている時など
考える隙間時間がたくさんあります。

理想の将来や夢を、
すでに手に入れている状態であると、
自分の脳に、錯覚させれば、
潜在意識の力を味方につけることができます。

 

人間は、現状維持を好みます。
今のままが一番楽であり、快適だからです。
新たに何かを始めることは、
つらく、めんどくさいものですよね。

 

 

例えば、
いつもテストの点数が60点ぐらい取れているとします。
あるとき、80点取ったのですが、
脳はたまたま取れたと判断し、
いつもの60点を取る頭の良さで、いようとするのです。

 

私は、100点を取ることが当たり前なんだ。
100点を取らないとおかしい。
というように考えていると、
脳は、100点が普通のことと勘違いして、
60点を取るのはおかしいと判断します。

そして、100点を取るように、
自然に行動を起こすようになるのです。

いやいや勉強を始めるのではなく、
自ら進んで勉強するようになります。

 

 

結局は、行動を起こさなければならないのですが、
少しでも楽に、気持ちよくできるように、
潜在意識の力を利用するのです。

ロックオンした自動追尾ミサイルのようにです。

 

極端な例ですが、年収3億円を稼ぐことが夢でしたら、

「私は、年収3憶円稼いでいるんだ」
「私は、月収2500万稼いでいるんだ」
「今の年収500万円は、異常な状態なんだ」
「年収3憶円を稼ぐことがあたりまえの状態なんだ」

このように、
今、自分が、目標の状態にあるイメージを持ちます。
すると、普段の行動に変化が現れ、
脳が、夢へと導いてくれるようになります。

 

 

脳の潜在意識の力を使って、
楽に自動的に目標を達成する機能を働かせるのです。

 

 

理想の状態であると考え
潜在意識の力を味方につけましょう。

今よりは、ちょっとでも楽に、
自然に行動を起こせるようになります。

0 コメント:

コメントを投稿