RSS

常に、自分が輝いていることを意識する


普段、どういうことを意識してますか?
特に何も考えていない
というのが普通かと思います。

 

幸せで生き生きとした人生を送っている感じ、
自信を持っている感じを意識するには、

猫背にならないように、
胸を張って、さっそうと大股で歩く
というように、
姿勢や行動を意識することが効果的です。

 

さらに、もっと簡単で効果的な方法があります。
「輝き」を意識することです。

イタリアの宗教絵画や
日本の仏様などは、
金色の後光を発して光り輝いていますよね。

自分が、光り輝いているイメージを持つと
自信に満ち溢れ、とても幸せな人間に思えてきます。

 

 

マッチ棒等の小さな木で作った家を
想像してみてください。

その家の中に、明かりを灯すとどうなるでしょうか?
木の隙間から光が漏れ、幻想的な雰囲気をかもし出し、
とてもきれいに見えます。

光を入れる前、木で作った家は手作りのせいか、
隙間があり、ある意味欠点でした。

しかし、光を入れることで、その欠点は個性にかわり
美しいものに変わりました。

 

 

小さな木の家のように、
自分が輝いているということを意識するには、
体の表面からではなく、
体の内側の中心から輝いているイメージを持ちます。
強く、大きく輝かせます。

 

輝きをイメージすることで、3つの効果が期待できます。

1つ目は、自信が満ち溢れ、態度や身なり、人生までも変わってくること。
2つ目は、欠点がなくなり、個性として生まれ変わること。
3つ目は、自分以外の人にも影響を与えられること。

 

 

自分が常に輝いていることを意識してみてください。
自信に満ちた顔、態度になっているはずです。

輝きを意識するだけで、顔つきが変わります。
顔つきが変わると、態度が変わり、
態度が変わると、行動が変わります。
そして、周りの人にも良い影響を与えます。

 

まぶしいぐらいに、輝かくオーラをまとい、
その輝くオーラで周りの人も包み込んで、
幸せにしてあげてください。

 

これから先ずっと、輝きを常に意識するようにしてください。
きっと、何かが変わりはじめますよ。

0 コメント:

コメントを投稿