RSS

ストレスが溜まったら、「涙」を流してスッキリ


世の中、ストレスを感じない人は、いないと思います。

子どもが言う事を聞いてくれない。
会社の上司や同僚とのコミュニケーション。
満員電車。

いくらでもありますね。
単に、寝ているだけでも、同じ姿勢はつらいので寝返りをします。
これも、一種のストレスだと思います。

 

ストレスは、多かれ少なかれ、なくなることはないので、
この厄介なストレスとは、うまく付き合っていかないといけません。

 

なんと!
人間は、このストレスをやわらげたり、
解消したりする機能が備わっています。

それは、「」です。

 

涙を流すことで、気分が楽になります。
最近、涙を流していないなーという方は、
涙を流してみてください。

涙を流す前と、涙を流した後では、
気分も体調も変わった気がすると思います。

 

この「気がする」がとても重要です。
涙を流すことで、リラックスへのスイッチが入るのです。

 

ちょっと疲れた。
すっきりリセットしたい。
気分を落ち着かせたい。

そんな時、「涙」を流してみてください。
涙といっしょに、ストレスも流れてゆき
新たな気持ちになれます。

 

 

もう一つ、ストレスを和らげる機能があります。
ストレスは、心の問題です。
つまり、心を作り出している脳の問題なのです。

 

現在では、脳科学が進んで、いろいろなことが分かってきています。
「ドーパミン」、「ノルアドレナリン」、「セロトニン」、
という物質は、聞いたことがありますよね。

この中の「セロトニン」は、
心を落ち着かせ、ストレスをスッと受け流し、安らぎを与えてくれます。

 

セロトニンを増やすには、
ニンニクやピスタチオなどに多く含まれる「ビタミンB6」をとり、
適度なリズム運動や規則正しい生活が必要です。

と言われても、簡単にはできないから、ストレスが溜まるんですよね。

 

 

「涙」を流して、体と心を浄化することから始めてみてください。
ドラマを見ていて、流す「涙」でもよいと思います。
」で、リラックスのスイッチを入れましょう。

 

 

  ありがとうございました。

0 コメント:

コメントを投稿